Aromatherapy & Soap Making
Banner.png

About | 自己紹介

 

JUNKO WOOD

 

私がアロマセラピーと運命的な出会いを果たしたのは2006年頃でした。当時私は、一般企業の営業職としてストレスのたまる生活を送っており、慢性的に疲れていたり、肩が凝っていたり、風邪をひきやすかったり…病気ではないけれども、なんとなくすっきりしない、自信を持って健康体とは言い切れない状態で日々を過ごしていました。

そんな会社員生活のなかで、どうしても疲れが取れなくて体がつらいときには、当時住んでいたマンションの近くにあった、アロマセラピーサロンにトリートメントを受けに行ったものでした。初めてトリートメントを受けた時の衝撃は、今でも忘れられません。アロマの自然の香りで私の心は芯からほぐれ、全身がベッドに沈み込むような深いリラックス状態を経験したのです。さらに驚いたのは、トリートメントが終わってサロンから出た時です。背中に羽が生えたかのように体が軽くなっていたのと同時に、周りの景色の色彩が明るく強くはっきりと感じられるほどに、頭がすっきりしていたのです。その時すでに、自宅でのリラクセーションのためにアロマを独学でかじってはいましたが、改めてアロマセラピートリートメントの心と体への強力な力を、経験を持ってはっきりと感じることができた瞬間でした。

その経験からアロマをより深く学ぶ決意をし、2008年からニールズヤードレメディーズIFAプロフェッショナルコースに通い始め、約2年間一流講師陣の下で勉強させていただき、数々の資格を取得してきました。現在はアロマの素晴らしさはもちろんのこと、植物、動物、自然の素晴らしさに日々感心しながら学び続け、自分の日常生活が楽しく豊かになるようなアロマライフを家族とともに実践しています。今では風邪も全くひくことなく、20代のころより心も体も元気で健康に過ごせています。そして、年齢を重ねてしわは増えてしまったけれども、自作のアロマ入りの手作り石鹸や手作りコスメを使うことによって、肌トラブルのことで悩むことも少なくなりました。皆さんに少しでもアロマや植物の素晴らしさを知っていただきたい、植物の恵みを生活に取り入れて楽しんでほしい、そんな風に思いながらアロマセラピストの活動を続けています。

資格

英国IFA(国際アロマセラピスト連盟)認定アロマセラピスト、英国IFPA(国際プロフェッショナルアロマ協会)認定アロマセラピスト、AEAJ(日本アロマ環境協会)認定アロマセラピーインストラクター、JAPA認定アーユルヴェーダセラピスト、ニールズヤードレメディ―ズートナーシップ認定アロマセラピー講師